会社設立のお祝い

知人やお世話になっている方が新しく会社を設立した場合、多くの方が悩むのはお祝いの贈り物です。相手がもらって嬉しいものを贈りたい気持ちはありますが、そこまで親しい人ではない限り、実際に何を選んだらいいのか迷ってしまいます。開業お祝いの定番といえば、一体どんなものが挙げられるでしょう。

開業祝い開業祝いの品としてよく選ばれているのは、花や観葉植物、インテリア雑貨です。オフィス内で使える電化製品も人気が高まってきていますが、もうすでに揃えてしまっている場合もあるため、相手の事情を考慮する必要があります。そのような中で、贈る側も贈られる側も気楽なのは、やはり花ギフトの胡蝶蘭。胡蝶蘭は見た目が豪華なため、会社入り口やオフィス内に置くとその場が華やかに。1~2ヶ月は飾っておけて、すぐ枯れないことからお祝いの品にぴったりと言われています。また、人によってはお酒を贈るのもアリです。お酒にも様々な種類がありますが、中でもシャンパンは人気が高く、高級感満載。パッケージやデザインも凝ったものが多いため、お洒落なギフトとして選ばれています。相手の好みが分からず何を選んだら良いか迷ったときには、ある程度豪華さや華やかさのあるものを選ぶのが無難でしょう。

お祝いの贈り物では、その華やかな場にふさわしいものを選ぶ必要があります。そこで当サイトでは、会社設立のお祝い品に関した情報をご紹介。特に人気の高い胡蝶蘭と、お酒好きに好まれるシャンパンについて、選ばれる理由を詳しく説明いたします。