シャンパンと理由

Posted on 2018-03-14

お祝いギフトとして、人気の高いものの一つにお酒があります。現在はお酒を飲まない方も多いため、贈る場合は相手についての下調べが必須です。それを踏まえた上で、開業者がお酒好きな方、居酒屋やバーの開業である場合は、お祝いの品としてシャンパンを贈ってみてはいかがでしょうか。

お酒お酒には、ビールや焼酎、日本酒、ワインなどさまざまな種類がありますが、会社設立という大きなお祝いの場合は、シャンパンが定番の品です。シャンパンはいわゆる「スパークリングワイン」の一種であり、しゅわっと弾ける泡が華やかな印象を与えます。少々値が張るものであれば、頻繁に飲むことができないため高級感もあり、贈り物に適していると言えるでしょう。また、ビールや日本酒は銘柄によって好みが分かれますが、シャンパンは比較的万人受けしやすいお酒です。相手の好みに合わないなどの失敗が少ないことからも、シャンパンはよくギフトとして選ばれています。

ただしお酒を贈る場合は、相手の会社のこともよく考えてから決定しましょう。開業した会社が飲食関係でもお酒を提供しない店だったり、お酒とは無縁の会社だったりと、お酒以外のものが喜ばれるケースもあります。そのあたりをきちんと見極めて、素敵なギフトを選んでください。

胡蝶蘭と理由

Posted on 2018-03-10

知り合いが新しく会社を設立した場合、祝いの品を贈るのが大人のマナーです。ところが、贈り物として何を選んだらいいのか迷ってしまうこともしばしば。相手が喜んでくれるギフトを選ぶのは意外と大変です。そのような時に、よく選ばれているギフトは胡蝶蘭。では、なぜ胡蝶蘭が人気なのでしょうか。

胡蝶蘭お祝いの品に胡蝶蘭が選ばれる理由はいくつかありますが、「縁起が良い」とされているのは胡蝶蘭の花言葉です。胡蝶蘭には「幸福が飛んでくる」という意味があり、開業した会社の更なる発展を想像させます。そのため、定番のお祝いギフトとして人気が高いのです。また、胡蝶蘭は香りや花粉が少ない花。お祝いで頂いた花はオフィス内で飾っておく場合が多く、その香りがきつかったり花粉の量が多かったりすると、業務に支障がでるだけではなく掃除も大変になります。胡蝶蘭はそのような問題もクリアしているため、贈られる側の負担が少なく済むのです。さらには、胡蝶蘭の豪華絢爛な見た目も、お祝いという華やかな場にぴったり。花の本数によって、そのボリュームを変えられるのも魅力です。また、正しい胡蝶蘭の育て方を知れば、何度花が散っても何回何十回とまたキレイな花を咲かせてくれますので、長く楽しむことが可能です。

花言葉や手入れの簡単さ、見た目の豪華さなどがお祝いの品にふさわしい胡蝶蘭。開業祝いとして何を贈ろうか迷った時には、定番の胡蝶蘭を選んでみてはいかがでしょうか。

会社設立のお祝い

Posted on 2018-03-05

知人やお世話になっている方が新しく会社を設立した場合、多くの方が悩むのはお祝いの贈り物です。相手がもらって嬉しいものを贈りたい気持ちはありますが、そこまで親しい人ではない限り、実際に何を選んだらいいのか迷ってしまいます。開業お祝いの定番といえば、一体どんなものが挙げられるでしょう。

開業祝い開業祝いの品としてよく選ばれているのは、花や観葉植物、インテリア雑貨です。オフィス内で使える電化製品も人気が高まってきていますが、もうすでに揃えてしまっている場合もあるため、相手の事情を考慮する必要があります。そのような中で、贈る側も贈られる側も気楽なのは、やはり花ギフトの胡蝶蘭。胡蝶蘭は見た目が豪華なため、会社入り口やオフィス内に置くとその場が華やかに。1~2ヶ月は飾っておけて、すぐ枯れないことからお祝いの品にぴったりと言われています。また、人によってはお酒を贈るのもアリです。お酒にも様々な種類がありますが、中でもシャンパンは人気が高く、高級感満載。パッケージやデザインも凝ったものが多いため、お洒落なギフトとして選ばれています。相手の好みが分からず何を選んだら良いか迷ったときには、ある程度豪華さや華やかさのあるものを選ぶのが無難でしょう。

お祝いの贈り物では、その華やかな場にふさわしいものを選ぶ必要があります。そこで当サイトでは、会社設立のお祝い品に関した情報をご紹介。特に人気の高い胡蝶蘭と、お酒好きに好まれるシャンパンについて、選ばれる理由を詳しく説明いたします。